慶應義塾大学 理工学部 機械工学科

  • HOME
  • アクセス・リンク
  • English

機械工学ものづくりプロジェクト

企業とタイアップした実習講義

企業での製品開発とはどんなものかを疑似体験してもらう実習講義です。例えば、過去に開発した新製品を例に、その改良前の製品と改良すべき点が課題として企業から提示されます。研究用に製品の実物を提供してもらえることもあります。課題に沿って自分たちで独自のアイデアを出しあい、改良品の設計をしてみます。実際に発売された改良製品と同じアイデアに到達する必要はなく、まったく違う考え方が出てくることも企業からは期待されています。タイアップ企業は、海内工業㈱殿、いすゞ自動車㈱殿、キヤノン㈱殿、昭和電工㈱殿、日本精工㈱殿、横河電機㈱殿など、様々な分野の大規模企業から小規模でも独自の加工技術を持つものづくり企業まで、幅広くご協力いただいており、従来の講義では体験できなかったものづくり現場のリアリズムが体感できるはずです。

Page Top