慶應義塾大学 理工学部 機械工学科

  • HOME
  • アクセス・リンク
  • お問い合わせ

JABEE

JABEE

JABEE概要

機械工学科の教育プログラムは、2003年度より日本技術者教育認定機構(JABEE: Japan Accreditation Board for Engineering Education)のに認定を受けています。卒業生は、技術者としての知識、能力を十分に有しているとみなされ、国家資格である技術士の1次試験が免除されます。またJABEEは2005年7月にワシントンアコードへの加盟が認定されました。 これによりJABEEの認定システムと認定された技術者教育プログラムは、 加盟国の認定システムおよび同一分野の技術者教育プログラムと実質的に同等と認められることになります。 このような外部評価を通じ、当学科は,今後もカリキュラムや教育方法の改善をおこなっていきます。なお、詳細はJABEEホームページをご覧ください。

技術士・JABEE関連のお知らせ

2003年度以降の機械工学科卒業生が技術士補登録を行う(技術士1次試験の免除を受ける) ためにはJABEE認定プログラムを修了したことを証明する書類が必要です。 当該書類が必要な場合には、「JABEE認定機械工学科修了証明書」を学事課で 発行しますので申請してください。

2005年度以降の卒業生(予定者)へ

2005年6月にJABEEはワシントンアコードへの加盟を実現しました。
認定プログラム修了生の加盟国間の同等性は、加盟の日から有効となります。したがって、2005年度以降の卒業生は、アメリカのPE、イギリスのCE等と同等の国際資格である技術士の,一次試験が免除されたとみなされます。

2003年度・2004年度の卒業生へ

慶應義塾大学理工学部機械工学科の2003年度から2004年度までの卒業生がワシントンアコード加盟国間の同等性についての証明を必要とする場合には、こちらに問い合わせてください。機械工学科を通じてJABEEに証明書の申請をし、「JABEEとしてはWAに正式加盟する以前から同等の基準と水準で認定しているので、貴国においても同等に取り扱っていただきたい」という趣旨の依頼状あるいは説明を添えた証明書をJABEEより発行してもらえることになっています。

Page Top